ゆずとじいさま

相変わらずの女子力

どうも、ひん曲がったままのメガネをかけているさやかわさやこです。

朝起きたらメガネが凄まじくひん曲がっていましたが、無理やり治してかけています。

パッと見わからなけりゃオッケーオッケー。

 

本日はじいさまこと、私の父のゆずにまつわるお話でございます。

これまでのじいさまのお話はこちらから↓↓↓

https://futomomushi.biz/2018/06/08/post-408/

https://futomomushi.biz/2018/03/16/post-203/

https://futomomushi.biz/2018/03/13/post-182/

 

先日インスタグラムに投稿したこちらのイラスト。

 

 

 

 

 

 

手作りせっけんのお店の前で立ち止まるだけでも女子力高いのに、ゆずエキスにまで食いつくじいさま。

 

そんなゆず好きなじいさま、以前にもゆず愛が炸裂した出来事がありました。

長男の運動会で

それは長男の運動会の日。

長男の最初の競技が終わったあと、じいさまの姿が見えなくなりました。

ばあさまに、じいさまの行方を尋ねると…

 

ゆっ柚子胡椒?!

長男の次の出番までだいぶ時間は空いていましたが、なぜそこまでして柚子胡椒を…

運動会の日、疲れて晩御飯の準備するのは大変だろうからと、ばあさまがおでんを炊いてくれました。

夜はみんなでおでんを食べることになっていたのですが、その際にどうしても自分で作った柚子胡椒をつけて食べたかったようなのです。

って、柚子胡椒を手作りって!!

しかもその柚子も買ってきたものではなく、知人のお宅で収穫させてもらったものだそうで。

柚子に対する並々ならぬこだわりを感じます。

 

その日の夜、じいさまはみんなに柚子胡椒について熱弁し、すすめていました。

熱々のおでんに、じいさまお手製の柚子胡椒はとても美味しかったです。

 

余談ですが、先日実家に行った際も、帰り際にゆずを持って帰るように言われ、3つほど頂いて帰りました。

 

じいさまのゆず愛、すごいです。

ゆずじいに幸あれ。

Advertisement