昆虫展に行った話②

初冬なのに夏のはなし

どうも、最近ぜんざいが食べたくてたまらない、さやかわさやこです。

めっきりご無沙汰しているブログの更新。

もうすぐ冬休みだってのに、夏休みの昆虫展の話の続きでございます…

前回の話はこちらから↓↓↓

昆虫展に行った話①

イベント盛りだくさん

昆虫展の会場、あべのハルカスには開場前に到着。

イベントが色々あったのですが、先着順だったため整理券をゲットすべく早めにスタンバイしました。

近鉄百貨店の開店と同時に夫と長男に先に昆虫展の会場に行ってもらいました。

長女をおんぶし、次男の手を引き、ドキドキしながら会場に到着すると、無事に整理券をゲットした二人の姿が。

どうしてもゲットしたかった整理券はなんのイベントだったかといいますと…

《昆虫釣り大会》

その様子がこちらでございます。

 

 

紙袋の中に、オスメスペアの虫が入っています。

夏のことで記憶が消滅してしまいましたが、制限時間があって、みている方はかなりハラハラしました。

 

結果は無事に二人とも釣ることに成功。

長男はアルキデスヒラタクワガタ、次男はアトラスオオカブトを釣りました。

世界各国の昆虫の生態展示や、カブトムシを自由に触れるコーナーなどがあり、虫好きの長男も大満足のようでした。

最近の長男

虫好きにとってはたまらない季節、夏。

しかし、寒くなるに連れて虫の姿がは少なくなり、冬場はなんだか物足りない様子の長男。

先日、フィールドアスレチックに行ったのですが、そこは自然いっぱいでたくさんの木が生えていました。

そのときの長男の様子がこちらでございます。

 

眼差し、木をポンポンする感じ、虫を愛する男の姿がそこにはありました。

 

次の夏はどんな虫エピソードがでてくるか。

たのしみに待ちたいと思います。

Advertisement