長男の言葉使い。

妙におかしい

どうも、ほとんどの指にささくれができていたものの、やっとすべて修復されてきた、さやかわさやこです。

本日は長男の言葉使いについて書いてみたいと思います。

 

先日、夫がめずらしく風邪をひきました。

長男に「パパ、風邪ひいちゃったから、今日は早く休ませてあげないと」と話したところ…

 

 

いや、たしかに、風邪のウイルスはいつのまにか体内に侵入するわけなんですが、長男のその受け答えが妙におかしく感じてしまいました。

 

給食について話していたら

またある時、長男とその日の給食について話していた時のこと。

長男が給食のメニューについて熱心に話していたのですが…

 

 

日常会話に《ときには》を使うのが、これまた妙におかしくてたまりませんでした。

 

他にもちょいちょい長男らしい言葉使いがあるのですが、ちょいと脳みそがフワフワしていて、これくらいしか思い出せないので、本日はここまでということで。

 

また思い出したら書いてみたいと思います。

 

 

☆ナップビズブログのアプリがリリースされました。よろしくお願い致します☆

Advertisement